A Trip to Africa [出国編]

(スタッフのプライベート記事です。素顔でお送りいたします。)
アフリカといえば、とても遠いところ。
アフリカといえば、危険そうなところ。
アフリカといえば、カラフルなイメージ。
アフリカといえば、ジャンベをたたく人がいたような気がする。
アフリカといえば、、、本当のアフリカのことはほとんど知らない。
いつか行ってみたいと思っていたアフリカ。
この夏、西アフリカにある国、ベナンとガーナに行ってきました。
MOVスタッフの杉山です。

africa_街並み2

そもそも、アフリカ(ベナンという渋めの国)行きを決めたのは、
タイミングというか、流れというか、一瞬の出来事でした。
遡ること3ヵ月前、6月のある日、アフリカと日本をつなぐ活動を
しているベナン出身のMOVメンバーの方に、「学生向けのアフリカ
ホームステイプログラムがあるけど、参加してみる?」と、誘われ
二つ返事で「おもしろそう!行く!」と言っていました。
後日、プログラムの説明を受け、有休を申請し、旅費を支払い、
勢いにまかせ、あっという間にアフリカ行きの切符を手にしました。
map
アフリカ旅行は、だいぶ前から準備を始めなくてはなりません。
最重要ミッションは、予防接種を受けることと、VISAの取得です。
まずは、黄熱病の予防接種を受けたことを証明する
「イエローカード」を発行してもらうため、病院に通います。
また、今回はベナンとガーナ、2ヵ国のVISA取得が必要です。
申請書、証明写真、旅行の日程表、予防接種の証明書など、
国よって用意するものは異なります。大使館に申請に行って、
後日受け取りで、VISAが手に入るまで一週間かかりました。
普段は、出発日に「パスポートさえ持っていればどうにかなる!」
と言って出掛けるので、1ヵ月以上も前から計画的に準備をし、
1週間ほど前に必要なものが全て揃った時は、
小さくガッツポーズをするくらいの達成感がありました。
飛び立った飛行機は、東アフリカの都市エチオピアを目指します。
飛行時間は約16時間。エチオピアのアディスアベバ空港に着いて
まず驚いたのは、気温の低さです。
思わず「さむい!ここ本当にアフリカ?」と声が出てしまうくらい。
エチオピアは標高が高いので、一年を通して比較的涼しいそうです。
アフリカに着いて、まさか寒い思いをするとは思いもせず、
アフリカに対する先入観の外側がぺろりと剥がれた瞬間でした。
さらにここから5時間かけて、ベナンへ向かいます。

africa_エチオピア

このつづきは、また次回。

Sugiyama

コメントを残す