HISTORY OF MOV PARTY (M:P-4)

小学校5年生までサンタの存在を信じていた河上です。
4年生でもらった手袋はイトーヨーカドーの紙袋に入っていたし、紺地に赤のレタリングは当然あの「MIKI HOUSE」だと思って、自信満々に友達の前で習いたてのローマ字を口に出して読んでみたら「NOBISUKE」って書いてあったのに、サンタを信じていたピュアな私。(父&母ありがとう。)

さて、私の担当の隔月で行っているMOV Partyの振り返り。M:P-4はクリスマスパーティでした。

テーマ:Merry X’mas Party
ドレスコード:パーティフォーマル&赤、緑、ゴールドのいずれかの色の衣装やアイテム

なかなか着飾って出かける機会が少ない日本ですが、たまにはフォーマルにドレスアップしてパーティーへと洒落込みたいですよね。皆さんのセンスが活かされた、ファッショナブルな夜になりました。
今回工夫したのはプラスチックカップのデコレーション。最長1m程の、ながーーーいペーパーリボン。一本一本カールしました。その先にはサンタへの願い事&MOVへのリクエストを書き込める星形の型紙を付け、パーティのお開き前に、クリスマスツリーにかけられるようにしました。

xmas

さて、人に褒められるのは嬉しいことです。褒める行為、そしてそれを受け取る行為にもセンスが必要です。パーティ中はクリスマスギフトとして、話し始めるきっかけとして褒め言葉をメンバーさん同士で交換していただきました。
kataruta
ドリンクコーナーではカタルタという自己紹介にもってこいのアイテムで皆さんと盛り上がりました。「本質的に」「どうせ」「せめて」などのカードが次々めくられ、話す人はその言葉を使いながら、自己紹介をします。お酒も入っているのでちょっと大胆な展開になったり。
shugo
クリスマスらしい色合いの集合写真が撮れました。

コメントを残す